スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24年越しに山下いくと版サザビーを公開


 νガンダム(山下いくと版) より
 
「テキストデザイン:Ryo1
 エヴァンゲリオンのデザインを手掛けたメカデザイナー、山下いくと氏がかつてサイバーコミックスNo.9に描き下ろしたイラストで赤い機体と取っ組み合いの戦闘を繰り広げているのがこのνガンダム(山下いくと版)です。
 
 デザインが従来のガンダムとは余りにもかけ離れていた為に「ガンダムのイラスト」としては認められずオリジナルイラストとして掲載されることになったという数奇な運命を辿った機体で正式な名称も存在しません。

 逆襲のシャア絡みで発注されたもの、というわずかな情報からνガンダムであると判断しましたが後日に山下いくと版νガンダムとネットで検索すると意外とヒットしたので間違いではなかった気がしますね。

 エヴァや∀ガンダムといった従来とは異なるアプローチで生まれた奇抜なデザインが堂々と世に出ている今の時代なら何ら問題なくガンダムになれた機体だったと思いますがあまりにも早すぎたデザインだったということでしょうか。

~ちなみにこの機体が描かれているイラストが現在発売されているガンダムトリビュートマガジン「G2O【ジー・ツー・オー】」の総集編に掲載されているので興味のある方 はご覧になってみてください。フルスクラッチの立体物まで作られているので必見かと思います。」




『サイバーコミックス』は、バンダイ発行のロボットアニメ専門のアンソロジーコミック集。1988年4月10日創刊、1992年11月15日発売の計47号をもって休刊。(wikiより)

こちらが、そのサイバーコミックスNo.9(1989.07.01)の描き下ろしのようです。

1366729512257.jpg

G2Oの立体物
1366727393377.jpg

2013年4月23日に公開(描かれた)、サザビー
1366726641675.jpg


山下いくと氏一連のツイート









これはvar.Kaならぬvar.Yaとも言えますが、正直、ν・サザビーと言われてもピンときませんね(苦笑)。
オリジナルと言ってもいいデザインになっています。24年越しに、twitterで公開とは、本当に「数奇な運命を辿った機体」です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいけい

Author:だいけい
ガンダム関係・富野由悠季やアニメなどの情報紹介や考察をしていきます。
気軽にコメント頂けたら幸いです。


別名でも活動。
最近は更新減少中…



連絡先→in2mistletoe@hotmail.co.jp

twitter→ @in2mistletoe

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
Twitter
リンク
記事一覧
全記事表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。