スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーザムの股間の形状は

長年の謎であったバーザムの股間部の形状の問題に解明の兆しが見えてきました。
バーザムは様々な方が描かれたものが存在し、解釈が異なります。

バーザムの比較
20090923154722a.jpg

バーザムのフィニッシュワークをされた岡本英郎氏のツイートです。




「バーザムの関節等々は、モデラーの草刈健一くんと検証しながら立体物を作ってもらいモデグラかBークラブに載せました。それが、分かりやすい答だと思います。」

この草刈健一氏がつくられた立体の股間部は、内側に窪んだ形状ではなく平面状になっているようです。
こちらの図だと右側になります。
20090923154722.jpg

氏は明言をしておらず、あくまで「検証」ですので、イコールとはなりませんが、フィニッシュワークをされた岡本氏の認識としては平面なのでしょう。

18074655.jpg


平面として捉えると、RX-78-2ガンダムでいう耐熱フィルム(劇場版はガス)を出した赤い股間の部分に相当するのではないでしょうか。ガンダムは少しへこんでいますが、ジェガンなど股間の赤い部分が平面の機体も存在します。
そして丸い突起物は、バーニアやビーム砲ではなく、どうやらセンサーらしいのです。間接などのデザインに使われるものに見えなくもないですが。
このように考えると、もしバーザムの股間に「黄色いVの字」が付いていたとしても不思議ではないはずです。
バーザムの股間が平面だとすると、こういった意味ではないでしょうか。




バーザムについては様々な方が検証をなされています。

とある方は、“カッコイイ”からと股間の形状を凹と結論を下されたりしています。

がんだまぁBlog: 各種バーザムを比較する
TV・建機版・近藤版・カトキ版の各デザインの比較がされています。

バーザム :G_Robotism
バーザムのデザイン、デザイナー、設定と様々な考察がなれています。ですが、自ら「妄想」と仰られてますのでご注意ください。



■岡本氏はボトムズのデザインも



■岡本氏と富野監督

岡本氏が富野監督から手紙をもらいフリーになったというのは驚きです。
この話と関係あるかは分かりませんが、Zのときはデザイナーの引き抜きが多かったようです。

このトークショーというのは以前にも紹介したイデオン祭りのことです。
スペースランナウェイ 復活のイデオン祭り楽しかった!! | ひびのたわごと
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいけい

Author:だいけい
ガンダム関係・富野由悠季やアニメなどの情報紹介や考察をしていきます。
気軽にコメント頂けたら幸いです。


別名でも活動。
最近は更新減少中…



連絡先→in2mistletoe@hotmail.co.jp

twitter→ @in2mistletoe

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
Twitter
リンク
記事一覧
全記事表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。