スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「パシフィック・リム」クレジットに富野由悠季

日本で、8月9日に公開される映画「パシフィック・リム」に富野監督がクレジットされたようです。




8月9日(金) 3D/2D同時公開|映画『パシフィック・リム』公式サイト

未知なる巨大生命体の襲撃に対し、人類が人型巨大兵器で対抗するという、今までアニメでしか見たことのないこの設定を、ハリウッドが最先端の技術を駆使して遂に実写化!
監督は日本のアニメや特撮文化に精通し、世界中で熱狂的な支持を集めるギレルモ・デル・トロ(『パンズ・ラビリンス』『ヘルボーイ』シリーズ)。
2012年開催のコミコン(サンディエゴ、ニューヨーク)で本編映像の一部が披露され、迫力のアクション映像とハイクオリティなキャラクターデザインに会場中から歓声が沸き上がった。
また、人型巨大兵器“イェーガー”のパイロット役で、ハリウッドを中心に世界で活躍する菊地凛子が出演。そして、本作がハリウッドデビューとなる芦田愛菜が出演するのも注目。
2013年夏、細部にまでこだわり抜いた映像と壮大な物語で描く、人類未体験の超メガ大作の全貌が遂に明らかになる。



Pacific Rim (2013) - Full cast and crew
パシフィック富野



「パシフィック・リム」8月9日公開決定  怪獣・ロボット満載の日本限定版予告も発表 | アニメ!アニメ!

~本編に登場するロボット、怪獣も満載、デル・トロ監督の日本のポップカルチャーに対する愛が溢れている。
ギレルモ・デル・トロ監督は日本のアニメや特撮作品に造詣が深いことでよく知られている人物だ。今回の映像でも日本のファンに向け「尊敬して止まない日本のマンガ、ロボット、怪獣映画の伝統を尊重することを心がけました」とコメントしている。~






「Thanks」にて多数の日本人の名前がクレジットされています。
表示は、「庵野秀明、芦田豊雄、本多猪四郎、岩原裕二、片山一良、河森正治、水島精二、永井豪、高橋良輔、富野由悠季、安彦良和、 矢立肇、横山光輝、大友克洋」となっており、富野監督を含めた「very special thanks 」は、「庵野秀明、片山一良、水島精二、高橋良輔、安彦良和、矢立肇」とも同じです。

映画でクレジットされる(special)Thanksとは日本語でいうと協力になりますが、今回はThanks=協力とは少し意味が違うのではないでしょうか。影響を受けた、インスパイアされた方々と言う方が合っているでしょう。
日本の公開はまだですので表記はどうなるのか分かりません。


太平洋から現れる未知の巨大生命体とはゴジラなどの特撮作品で、それに対抗する人型巨大兵器はロボットアニメ、それらを合わせたアニメ「エヴァンゲリン」が垣間見えます。そういった上での表記でしょう。

映画『パシフィック・リム』予告2(吹替版)【HD】






2013年8月19日追記

日本版では「富野由悠季」の名前は確認できませんでした。
詳しくはこちら
ジャパンタイムスに「機動戦士Zガンダム」メカニックデザインの岡本英郎氏(ネタバレ有り)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>2013-08-03(14:26) 様コメントありがとうございます。

言われてみればたしかにそうかもしれませんね。
プロフィール

だいけい

Author:だいけい
ガンダム関係・富野由悠季やアニメなどの情報紹介や考察をしていきます。
気軽にコメント頂けたら幸いです。


別名でも活動。
最近は更新減少中…



連絡先→in2mistletoe@hotmail.co.jp

twitter→ @in2mistletoe

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
Twitter
リンク
記事一覧
全記事表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。