スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機動戦士Zガンダム』の機体の高さ

バーザムがロッボト魂で立体化するにあたり、カトキ氏のコメント

「バーザムの設定身長は19.4mですが、これはかなりの大きな数字で、この時代のMSと並べると不揃いな位背が高いですが、フィルム中のイメージでは、そうした印象はないですね。」

この発言が気になり、Z本編のみで機体の高さを比較してみました。


比較対象は、『機動戦士Zガンダム』に登場するMS・MAで、MSVや劇場版に出たヘイズルやジム・カスタムなどは含めません。
高さは、アンテナなどを含めない純粋な頭部までの高さである「頭頂高」を使用しました。



『機動戦士Zガンダム』の高さランキング


Ztakasaa.jpg



1377263255410.jpg


G_Robotism様よりご指摘をいただき、訂正しました。
また、上の図はおおまかな大きさで、
正確ではありません。正しい図はこちらを参照して下さい。
MS、MAの全高設定問題 G_Robotism




一番大きいのは、TMAであるサイコ・ガンダム、一番小さいのは、マラサイでした。
19.9mはハンブラビ、ボリノーク・サマーン
18.5mはガブスレイ、ガンダムMk-II、ネモ、百式
18.4mはキュベレイ、ディジェ
18.1mはジムII、メタス
と同じ高さの機体もいます。

身長だけで並べてみると、いつもとは異なった視点で新鮮です。
一見、バインダーや固定装備などで大きく見える機体でも、頭部までの高さで見ると意外に小さいと思う機体もいます。

基本的に身長が高い機体は可変型が多いです。その中に“シロッコ”製の機体も混ざってはいますが、こうして見るとカトキ氏の言う通りバーザムは高いです。
他の量産機はほとんど下の順位にいるのにバーザムの位置は少し不思議です。

また、バイアランは意外に低く、そのためガンダムUCではバイアランの身長を高くしたともありました。




                                      2013年9月7・9日 追記・修正
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

図のミスに関して

どうもはじめまして、以前にとりあげて頂いたバーザムページの中の人です…で、挨拶早々にツッコミで何なのですが、アッシマーの頭頂高の公式数値は19.3mです。また、この図(バンダイ「ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集」1986-6初出)では大半のMSのサイズが厳密には描かれておらず、つまり参考になりません。具体的な説明は言葉では困難につき、修正画像を作成しましたのでリンク先を御覧下さい。http://082.digi2.jp/gunpara/unofficials/g-spec2.htm

Re: 図のミスに関して

> どうもはじめまして、以前にとりあげて頂いたバーザムページの中の人です…

いえいえ、コメント、まざわざ修正記事までいただき、ありがとうございますm(_ _)m

>で、挨拶早々にツッコミで何なのですが、アッシマーの頭頂高の公式数値は19.3mです。また、この図(バンダイ「ガンダムΖΖ&Ζ 保存版設定資料集」1986-6初出)では大半のMSのサイズが厳密には描かれておらず、つまり参考になりません。具体的な説明は言葉では困難につき、修正画像を作成しましたのでリンク先を御覧下さい。http://082.digi2.jp/gunpara/unofficials/g-spec2.htm

図の間違えは分かっていたのですが、図で各機体のおおまかな差が分かればいいと思って貼ったものです。
アシッマーの件については、一度19.3mとしましたが、私の間違った認識とこの図から23.1mと変えてしまいました。


>■余計な付記・脳内妄想サイズ
個人的には、私もkita082さん同様にアッシマー他はもう少し大きいほうがいいと思っております。


ご指摘いただいありがとうございます。訂正しました。これからも気をつけていきますが、もし何かありましたらご指摘いただければ幸いです。

リンクを張らせて頂きました。これからもよろしくお願いします。



リック・ディアスの頭頂高

リンクして頂きありがとうございます。
なお、指摘し忘れていたのですが、リック・ディアスの頭頂高は18.0mではなく18.7mが公式設定です。ただ、もともとの放映時の設定では「全高:18m」でした。しかし…と、この後は例によって長くなりますので再びサイトの方を御覧下さい。

Re: リック・ディアスの頭頂高

> リンクして頂きありがとうございます。
> なお、指摘し忘れていたのですが、リック・ディアスの頭頂高は18.0mではなく18.7mが公式設定です。ただ、もともとの放映時の設定では「全高:18m」でした。しかし…と、この後は例によって長くなりますので再びサイトの方を御覧下さい。

気をつけると言ったのにもかかわらず、同じ記事で何度も申し訳ないです…。
訂正しました。本当にありがとうございます。


参考にしたMS大全集2013では、シュツルムと共に、頭頂高は18.0mでした。
リック・ディアスは、エコールやAOZにも出てきますね。大全集2013に載っていたリック・ディアス[シュトゥッツァー]の頭頂高は違う数字の17.5mなので参考にはなりませんね…。

少し疑問に思ったのですが、出版物が2006で止まっているのは2006に何かあるのでしょうか…?

Re:Re:リック・ディアスの頭頂高

あ、2013版では元に戻されていたんですね…こちらのチェックがイイカゲンでどうも申し訳ありません。という事はつまり「頭頂高 18.0m」が他の書物等で複数確認できれば既に公式数値の変更がなされており、私の指摘の方が逆に間違い(古い情報)だという事になります…が、別にどうでもいいや、というのがこちらの実際の所です(スペックをネタにしているのは研究してるのではなく、呪っているのです)。
なお、表にわずかに6冊しか資料をあげていないのは単に手抜きのためなので(全部書くのは面倒)、アバウトすぎた点をお詫びします(本日追加しました)。
プロフィール

だいけい

Author:だいけい
ガンダム関係・富野由悠季やアニメなどの情報紹介や考察をしていきます。
気軽にコメント頂けたら幸いです。


別名でも活動。
最近は更新減少中…



連絡先→in2mistletoe@hotmail.co.jp

twitter→ @in2mistletoe

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
Twitter
リンク
記事一覧
全記事表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。