スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメDON!のガンダムビルドファイターズ特集より、長崎監督「今までの作品を全て映像の中で出せるというのが特徴」




PVでも流れていない新規の映像、キャストの小松さん(セイ)・國立さん(レイジ)と長崎健司監督のインタビューが流れました。
画像は全てTV画面の直撮りなので暗くて粗いです(汗)最後の長崎監督は拾いました。



KIMG0457.jpg
KIMG0465.jpg
KIMG0464.jpg
KIMG0466.jpg
KIMG0458.jpg
KIMG0460.jpg



演じるキャラクターについて

イオリ・セイ役小松未可子さん
 セイ君は、ガンプラの模型屋さんの息子、一人息子で本当にガンプラを作るのが大好きだし、すごく上手なの。ただ、その世界にはガンプラを戦わせるガンプラ選手権の世界大会を目指していくんですけど、戦わせるのが下手くそなんですよね。
ビルドっていう部分が製作者ってところの、そのビルダーなんですね。すごく優秀なんですけどファイターに関してはセンスがないというか、ほんとかわいそうなところで。イオリセイ君自身はすごく明るくて、ほんとにガンダム、ガンプラを愛しているし熱意もすごくあって、たまにコミカルな表情を見せたりとか表情豊かな中学一年の男の子。
KIMG0468.jpg

レイジ役國立幸さん
 詳しいセイに対して全くレイジはガンプラ、ガンダム自体知らない、全く知らない。性格は天真爛漫でセイと全く真逆。台本読んでて楽しい。



■長崎健司監督インタビュー
1380566109569.jpg


 今回の作品に関して言えば、今までの歴代のガンダムシリーズ、TVだけでなくってSDガンダムとか今までの作品をなんと全て映像の中で出せるというのが特徴となっております。
僕も子供の頃初めてガンプラを買ったときなんですが、正確に言うと武者ガンダムとかSDガンダムとかそちらの方から入ってきた人間ですので、今の子供たちにもガンダムを知らなくても楽しめるような作品で、かつ今までのガンダムを知っている人には今までとはまた違ったかたちの楽しみ方をしていただければと思っています。




1枚目の模型店の様子は、もっとはっきりとした画像で見ればパッケージから何のガンプラか判断できるぐらい描き込まれています。左右で宇宙世紀とSEEDなどその他に分かれています。左の棚の一番上はサザビーではないでしょうか。
gBFsazakitu.jpg
分かりにくい思いますが、2枚目の画像見るとギャンを使用しているのはサザキ・ススムです。
サザキ・ススム | キャラクター | ガンダムビルドファイターズ



セイは最近発売したHGACのウイングガンダムを使用しています。発売が早い順にBFでも登場するのでしょう。
5枚目は、ギャンの左腕の肘から先がシールドごと伸びてセイのウイングに攻撃しています。
6枚目は、とんでセイとレイジが協力してギャンを撃破しています。断面はプラモの表現に近いですね。









長崎監督は「今までの歴代のガンダムシリーズ、TVだけでなくってSDガンダムとか今までの作品をなんと全て映像の中で出せるというのが特徴」と言っていますが、AGEなどの出せないものあるので実際には「(権利に引っかからない)今までの作品を全て出せる」ということです。映像化されていないもの小説・ゲームなどどこまでが「全て」に含まれるのかは謎ですね。
長崎監督自身、ガンプラはSDが最初ということなのでSDに期待していいのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だいけい

Author:だいけい
ガンダム関係・富野由悠季やアニメなどの情報紹介や考察をしていきます。
気軽にコメント頂けたら幸いです。


別名でも活動。
最近は更新減少中…



連絡先→in2mistletoe@hotmail.co.jp

twitter→ @in2mistletoe

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
Twitter
リンク
記事一覧
全記事表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。