スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「イデオン 狂詩曲」って何ですか?

ネットをしていたらこんな画像を拾いました。


1381039161911.jpg
1381039180664.jpg

接触キャンペーンもイデの発現なのか

4月29日渋谷のオーディオ・プランニング・Uのスタジオで「明るいイデオン」、4月30日「イデ音頭」、5月5日晴海で「イデオン打ち入り祭り」
他にも「コスチューム劇」「イデ神社」「イデみこし」

「しまいには富野さんも「イデ音頭」を踊りだして大にぎわい」

迷?作品続出!!
「接触キャンペーン」の一環の「軽く発動の部」で、ファンのパロディー感覚が、続続と集結している。発表にはまだ早いのだが、作品例としてここに紹介しよう。

キジェがカララに「おくさん!イデの実が安いよ!」と、お腹の大きいカララは「甘いかしら」と尋ねる、おあそびセルの作品例


ケッ作!?パロディーイデオンの作品例
「映像の部」でも作品は、どんどん送られてくる。ここにまた、作品例を紹介しよう。題名は「イデオン狂詩曲」。サンライズのスタッフまで出演する、オールスター登場作品だ。
☆ストーリー
ところはさるところの“上井草村”のできごとである。重機道メカモドキ山賊が、サンライズ・オールスターラシキ村の衆を襲い村の衆は「ダイターン」「ライディーン」「ザブングル」「ガンダム」と次々と繰り出すが、次々と山賊にまけてしまい、最後に「イデオン」が登場して山賊を撃退する。そして“上井草村”に夜明けが来て日が昇り「おおっ、アニメの夜明けだ。兄よ、日が昇る。サンライズだ」と叫ぶと、サンライズマークの太陽が昇ってチョン。



画像にはユウキ・コスモ、破嵐万丈、アムロ・レイ、ひびき洸やサングラスに禿頭の富野由悠季監督らしき人物も。
検索してみたら、似たようなこんな画像もありました。
1r9xlo1_1280.jpg





「イデオン狂詩曲」について調べてみましたが、唯一ヒットしたのはこちらだけ。


映画門01 伝説巨神イデオン

そして極めつけはTVの特番で流されたスタッフが創ったパロディアニメ。サンライズキャラクター総出演の『イデオン狂詩曲』やウルトラマンのパロディ『イデオンマン』。中でも秀逸だったのが『アジバ3』。



このページが何の雑誌かも分からず(どうやらOUTらしい?)、イデオン狂詩曲についての情報は、映画公開に向けて作られたスタッフのパロディアニメだということでした。


イデオンが打ち切りにあったにも関わらず、映画化できたという事実は知っていましたが、ファンとスタッフのこういった熱意があってこそだったのですね。今も昔もアニメファンは同じ、むしろ昔の方が熱意があったかもしれません。




後日、『徒然なるままに・・・』さんでも触れられてる「イデオンマン」や「アジバ3」について紹介します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僭越ながら説明しますとこれは「伝説巨神イデオン 受け手 送り手 接触キャンペーン」の紹介記事です。
劇場版の宣伝として行われたものですが、日本サンライズ(現・サンライズ)主導であったようです。
映像の部ではアマチュアが描いた絵コンテを募集し、優秀作をサンライズが動画にするという気合いの入ったものでした。
他にはサウンドの部、軽く発動の部、イデオン・ファッションの部、とにかく出たい人の部、イデ音頭などの募集がありました。
それぞれアマチュアのアイデアを募集し、プロが実現する企画だったようです。
またヤングマガジン主催でイデオン姫大募集なども行われています。
記事の通り、5月5日晴海見本会場南館で行われた《東京地区打入り祭り》では、
 出たがり部門第一回オーディション
 出品作品先行展示
 イデオン音頭をおどろう
 イデオン新作フィルム一部上映(本編と音は異なります)
 ラジオアニメトピア及び電話「明るいイデオン」公開録音及びサウンド部門オーディション
 イデオンシミュレーションゲーム大会
 イデオンイラスト展示、セル原画、美術ボード展示
 イデオンファンクラブ発足、出店(受付無料、会誌、ハッピ、豆しぼり、イデオンNゲージ即売会)
 富野、湖川、他パネルディスカッション
 明るいイデオンの集会
・・・などが行われたそうです。

以上告知ポスターより抜粋しましたが、手持ちのは東京近郊のもので他の地域のことは書いていません。
断片的な情報で申し訳ないですが、とりあえずお役に立てば幸いです。

Re: No title


おおたさんコメントありがとうございます。


> 僭越ながら説明しますとこれは「伝説巨神イデオン 受け手 送り手 接触キャンペーン」の紹介記事です。
> 劇場版の宣伝として行われたものですが、日本サンライズ(現・サンライズ)主導であったようです。
> 映像の部ではアマチュアが描いた絵コンテを募集し、優秀作をサンライズが動画にするという気合いの入ったものでした。
> 他にはサウンドの部、軽く発動の部、イデオン・ファッションの部、とにかく出たい人の部、イデ音頭などの募集がありました。
> それぞれアマチュアのアイデアを募集し、プロが実現する企画だったようです。
> またヤングマガジン主催でイデオン姫大募集なども行われています。
> 記事の通り、5月5日晴海見本会場南館で行われた《東京地区打入り祭り》では、
>  出たがり部門第一回オーディション
>  出品作品先行展示
>  イデオン音頭をおどろう
>  イデオン新作フィルム一部上映(本編と音は異なります)
>  ラジオアニメトピア及び電話「明るいイデオン」公開録音及びサウンド部門オーディション
>  イデオンシミュレーションゲーム大会
>  イデオンイラスト展示、セル原画、美術ボード展示
>  イデオンファンクラブ発足、出店(受付無料、会誌、ハッピ、豆しぼり、イデオンNゲージ即売会)
>  富野、湖川、他パネルディスカッション
>  明るいイデオンの集会
> ・・・などが行われたそうです。
>
> 以上告知ポスターより抜粋しましたが、手持ちのは東京近郊のもので他の地域のことは書いていません。


詳しい情報ありがとうございます。私が見つけた画像の内容以上に、ここまで大きなことが行われていたのは驚きです。恥ずかしながら、この画像を見るまでイデオンのこういった活動については知りませんでした。
この雑誌は、月刊OUTでよろしいのでしょうか。
「東京地区」ということは他の場所でも行われていたのですね。


> 断片的な情報で申し訳ないですが、とりあえずお役に立てば幸いです。

いえいえ、とても助かりました。
差し支えなければ、コメントの内容を私のブログの記事に使用してもよろしいでしょうか?

No title

お返事ありがとうございます。

使用されている画像は、マイアニメ 1982年7月号の記事になります。
月刊OUTではありません。

> 「東京地区」ということは他の場所でも行われていたのですね。

東京地区はポスターに書かれていたもので、東京以外の情報はありませんでした。

> 差し支えなければ、コメントの内容を私のブログの記事に使用してもよろしいでしょうか?

お役に立つのであれば自由にご使用していください。

以上になります。

Re: No title

> お返事ありがとうございます。
>
> 使用されている画像は、マイアニメ 1982年7月号の記事になります。
> 月刊OUTではありません。
>

詳細ありがとうございます。OUTではなかったのですね。


> > 「東京地区」ということは他の場所でも行われていたのですね。
>
> 東京地区はポスターに書かれていたもので、東京以外の情報はありませんでした。
>
> > 差し支えなければ、コメントの内容を私のブログの記事に使用してもよろしいでしょうか?
>
> お役に立つのであれば自由にご使用していください。
>
> 以上になります。


おおたさん色々とありがとうございました。ありがたく使わせて頂きます。
プロフィール

だいけい

Author:だいけい
ガンダム関係・富野由悠季やアニメなどの情報紹介や考察をしていきます。
気軽にコメント頂けたら幸いです。


別名でも活動。
最近は更新減少中…



連絡先→in2mistletoe@hotmail.co.jp

twitter→ @in2mistletoe

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
アクセス
検索フォーム
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング
Twitter
リンク
記事一覧
全記事表示
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。